【放送大学】社会人のわたしが入学して最初に履修する科目6選【基盤科目】

放送大学4月入学に向けて、第2期出願期間が始まりました。

みなさん、1学期の履修科目は決まりましたか?

 

f:id:yamatokotonoha:20210326182329p:plain

入学して最初に履修する科目選びって本当に悩みますよね・・・

 

3年次編入の人や選科履修生は初めから目的に応じた科目(資格取得に必要な単位が取れる科目など)を履修していくと思うんです。

でも、わたしたち高卒あるいは高卒認定合格者が全科履修生として入学した場合には、基盤科目・導入科目・専門科目・総合科目と全326科目(2021年度1学期現在)もある中から124単位分を選んで履修していかなければならないんです。

 

しかも、特定の分野からのみの履修ではダメで、コース外の科目から〇単位以上、面接授業を〇単位以上etc. と細かい決まりがあります。興味のある科目をやみくもに取っていても、卒業までたどり着けないわけです。

 

f:id:yamatokotonoha:20210326182329p:plain

大学はもちろん高校にすら行っていないわたしにとっては未知の世界。
中学校では、1限目は国語2限目は数学ってカリキュラムが決まってるからね。

 

外で働きながらの大学生活になるため、勉強にすべての時間を捧げることもできません。初めからやたらと難易度の高い科目を履修しようものなら、すぐに挫折してしまいそうです。

いったいどの科目から始めたら良いやら…

 

この記事では、4月から放送大学に入学してピカピカの1年生となるわたしが、いちばん最初に履修する科目を公開します。

授業科目案内を眺めたり、先輩方のブログを読み込んだりしながら、悩みに悩んで決めました。

 

これから放送大学に入学しようと思っている社会人の方に向けて、参考になれば幸いです。

 

 

卒業までの期間から1学期に履修する科目数を算出する

大前提として、4年で卒業を目指すなら、1年次の1学期といえど科目数はそれなりに多く履修する必要があります。

絶対に4年で卒業するぞ!という方は、最初からある程度学習計画を立てておくことをお勧めします。

 

わたしは卒業まで何年かかっても別に良い、と思っていますが、放送大学の在籍期間が10年と決まっている以上、少なくても1年間に12~13単位は取っていく計算です。

4年で卒業できなくても構わないとはいえ、だらだらとやっていては永遠に卒業できなさそうだし、先の見通しを立てるためにざっくり計算してみました。 

 

まず、4年で卒業する場合

 

  • 4年で124単位=1年31単位
  • 1学期に必要な単位数は15~16単位

 

放送授業は1科目2単位のものが多いから、1学期に履修する科目の数はだいたい7~8科目です。

 

6年で卒業なら、1年20~21単位
1学期の科目数はだいたい5~6科目。

 

面接授業やオンライン授業は1単位のものもあるし、卒業研究なんかは6単位ですから、かなり大まかな計算ではありますが、1学期におおよそ何科目を履修していけば卒業にたどり着けるか、ずいぶんと見通しが立ってきました。

わたしは、ゆるく5~7科目くらいを履修していきます。 

 

スタートダッシュで無理をしない。息切れせずにコツコツと単位を積み上げていく

放送大学の科目は4つに分類されています。

 

  1. 【基盤科目】 放送大学で学習をするために必要となる基礎的な能力を身に着けるための科目。2021年現在は33科目。コースに関わらず17単位(その内、外国語2単位)以上の取得が卒業要件

  2. 【導入科目】 各コースの専門科目、総合科目を効率的に学習するために、導入知識と基礎的な能力を身につける科目。

  3. 【専門科目】 導入科目での基礎的な知識・能力を前提として、さらに専門的な知識や分析、思考方法を身につける科目。

  4. 【総合科目】 複数の学問領域から異なる視点に立って分析し、単一の学問領域での学習を超え、複眼的な視点を養う科目。

 

どういう順番で履修しなければいけない、という決まりはありませんが、とりあえず最初から専門科目や総合科目を取るのは無理ゲー(;´∀`)

社会人は勉強にかけられる時間も限られるので、無理をしすぎず、現実的な量(科目数)と質(難易度)でコツコツやっていくことが大切ですよね。

 

特に、まだ自分が1科目理解するのにどのくらいの時間を要するかも分からない1年次の1学期は、基盤科目のみ5~6科目くらいで力試しするのが良いんじゃないか、という結論です。

 

以下、わたしが1年次1学期に履修する科目と、選んだ理由をひとことで紹介します。

 

問題解決の進め方('19)

問題とは何か、どう発見し、どう解決するか、そのために必要な情報をどのように収集・整理し分析するかといった一連の過程を通し解決策を見いだす科学的な技法を、様々な分野からの問題発見と解決の具体的な事例とともに紹介する。この考え方を応用し生涯に渡り主体的に学ぶことを、そして、多様な協働して学び活用するスキルを身につけることを目指す。

出典:問題解決の進め方 講義概要 

2020年度1学期 単位認定試験の平均 87.5点

理由:問題を分析的に考えて整理し、解決に導く技法を身につけることで、仕事(主に会議)に役立てたい、と思ったから。

 

社会と産業の倫理('21)

社会と産業をめぐる諸科学において、倫理の問題がどのように取り上げられているかを検討する。「いかに生きるべきか」「善く生きるとは何か」といった問いをめぐるものである倫理は、あらゆる人間活動において、極めて重要な要素である。しかしながら、科学的方法にとって、倫理の問題の扱いは、けっして容易なものではない。本講義では、倫理の問題がなぜ重要なのか、それを学問的に扱うにはどうしたらよいのか、そして、学問的な営みそのものにとって、どのような倫理的検討が必要なのか、といった問いを、さまざまな領域の専門家が検討するさまを紹介する。
出典:社会と産業の倫理 講義概要

2021年度開設科目のため平均点なし

理由:つい最近、雨瀬シオリさんの漫画「ここは今から倫理です。」を読んだことがきっかけで、倫理に興味が湧いたから。

 

〇日本語リテラシー('21)

日本語の説明的な文章を読んで書くことの基本的実践能力を養う。その過程で必要となる知識やスキルに対応して授業を構成する。具体的には、日本語の表記・語彙・構文法等を踏まえた基本的な構え、目的に応じた違い、文章を読み取って理解するスキル、考えを整理し組み立てるスキル、書いて自己添削するスキル、等を取り上げる。

出典:日本語リテラシー 講義概要

2021年度開設科目のため平均点なし

理由:文章を書くことが好きなので、外せない科目。授業を受けた後、このブログの記事が分かりやすく読みやすい文章で書けるようになっていたら嬉しい。 

 

日本語アカデミックライティング('17)

 日本語で学術的な文章を書くために何が必要か、それはどのようなプロセスであるかを具体的に説く。アカデミックな文章とは単なる主張ではなく説得のプロセスであることを明確にし、プロセスの1つ1つを追いながら、論文などがどのように構成されてゆくかを具体的に解説する。また、個々の学問領域によって特に重要視される点などにも目を向ける。

出典:日本語アカデミックライティング 講義概要

2020年度1学期 単位認定試験の平均 87.0点

理由:アカデミックライティングって論文かな。仕事で意見書やレポートなどを書く際、また、ブログを書く際にも役立ちそう。

 

遠隔学習者のためのパソコン活用('21)

放送大学の学生が家や職場から学習するうえで役立つパソコンの活用方法を基礎から学ぶ。パソコンの基本操作について学んだのち、放送大学が提供する学内情報通信システムを活用するために必要な技法について学ぶ。その後、学生がパソコンソフトを駆使して文献を検索し、表計算ソフトを用いて図表を作成し、文書作成ソフトでレポートを作成し、最後にプレゼンテーションソフトを用いてプレゼンテーションできるようになる。主体的な取り組みを行い、自分の学習について振り返りを行うことで、遠隔学習者として必要な素養を身につけることを目指す。。

出典:遠隔学習者のためのパソコン活用

2021年度開設科目 通信指導の提出のみ

理由:パソコンでの事務作業があまり得意じゃなくて時間がかかるので、表計算ソフト(Excel?)とプレゼンテーションソフト(パワポ?)の活用法を復習したい。こちらも特に会議で役立ちそうと感じたから。

 

韓国語Ⅰ

韓国語の文字・発音を学習したのち、文末の表現、助詞など基本的な表現を学んでいく。さらに尊敬の表現や過去の表現などを学習し、より複雑な表現もできるようにする。さらに、関連する単語をまとめて学習することにより、使用可能な語彙数を増やしていく。学んだ表現や語彙を使って、簡単な会話の練習を行ったり、作文の練習を行う。

出典:韓国語Ⅰ 講義概要

2020年度1学期 単位認定試験の平均 81.6点

理由:K-POPにハマっていたことがあり、独学で韓国語を勉強していました。実力はハングルの読み書きと簡単な単語・文法が分かる初級レベルです。英語はからっきしなので、とりあえず、単位目的。 

 

注意点

単位認定試験の日時が同じ科目は同時に履修できません。
例えば2021年1学期の場合、基盤科目(外国語)のビートルズde英文法('21)とドイツ語Ⅰ('19)は試験日が同じ7月18日(日)の6限目のため、一緒に履修することはできません。

 

まとめ

入学後、わたしが最初に履修する科目は基盤科目6つ。

  • 問題解決の進め方
  • 社会と産業の倫理
  • 日本語リテラシー
  • 日本語アカデミックライティング
  • 遠隔学習者のためのパソコン活用
  • 韓国語Ⅰ

 

学習の流れをつかんでいく目的もあり、昨年度の単位認定試験の平均点が高いものや、自分が得意そうなものを中心に選びました。

 

中でも、問題解決の進め方、日本語リテラシー、アカデミックライティングはしっかり勉強したら生きていく上で武器になるんじゃないかなー(・∀・)